不知火海の火まつり

一年のうち、ほんの数時間だけ現れる神秘の火「不知火(しらぬひ)」は、現在も多くの謎を残し、人々を魅了し続けています。景行天皇の九州巡幸の祈り、闇夜の八代海にて不思議な怪火を目指し、船をこぐと無事沿岸に辿り着かれたといわれています。

毎年、八朔(旧暦8月1日)の日に開催される不知火海の火まつりは、その不知火伝説を現在に受け継ぐ歴史とロマンのある祭りです。地元・竜燈太鼓の演奏、松明行列、総おどり、海上花火大会や「不知火」観望など、多くのイベントが催されます。

平成27年は、9月12日(土)に開催されました。

地図

Google MAPで見る


企画:熊本県宇城地域振興局総務振興課
運営:宇城地域観光推進協議会
〒869-0532 熊本県宇城市松橋町久具400-1
TEL:0964-32-2113 FAX:0964-33-4335