永尾神社(えいのおじんじゃ)

創建は和銅6年(713)で、祭神は「海童神(わだつみのかみ)」と伝えられています。伝承によれば海童神を乗せた巨大なエイが海から山を乗り越えようと したが、果たさず、ここに鎮座したそのエイの尾といい、そのエイの尾にある剣から、別名を「剣神社」とも言われています。

胃腸病にご利益があるというので近郷からの参拝者も多く、エイの絵馬と海の鳥居のあることで知られています。また、八朔(旧暦8月1日)には八朔祭と不知火観望が重なるため、境内は県内外からの多数の見物客で夜通し賑わいます。

地図

Google MAPで見る

基本情報

  • 【 所在地 】 
    宇城市不知火町永尾615
  • 【 お問合わせ先 】 
    宇城市文化課 文化財係
    0964-32-1111(代)

関連写真




企画:熊本県宇城地域振興局総務振興課
運営:宇城地域観光推進協議会
〒869-0532 熊本県宇城市松橋町久具400-1
TEL:0964-32-2113 FAX:0964-33-4335