宇土市大太鼓収蔵館

この太鼓は、当時の村々が豊作を祈る「雨乞い」や「虫追い」などの行事のために所有していたものです。これらの行事は、戦後の急速な経済成長の中で次第に衰退し、祭りの主役を務めた大太鼓も、神社や寺の片隅にほこりをかぶったまま放置され、あるものは朽ち果てていました。

しかし,20年ほど前に椿原地区で 雨乞い太鼓が復活したのを契機として,各地区で復興の動きが出て来ました。宇土市では,平成2年と3年に”ふるさと創生資金”を活用して太鼓の修復と大太 鼓収蔵館の建設を行いました。

宇土市大太鼓収蔵館では,歴史的価値の高い26基の巨大な雨乞い太鼓に触れることが出来,雨乞いに関する民俗資料やビデオなども見学することが出来ます。

地図

Google MAPで見る

Webサイト

宇土市観光物産協会

基本情報

  • 【 所在地 】 
    熊本県宇土市宮庄町406−2
  • 【 料金 】 
    大人100円 子供50円
  • 【 営業日 】 
    9時から16時30分まで
  • 【 定休日 】 
    年末年始(12月29日~1月3日)
    月曜日(ただし,月曜日が祝日・振替休日の場合はその翌日)
  • 【 交通アクセス 】 
    JR鹿児島本線宇土駅下車→タクシー12分(約5km)
  • 【 お問合わせ先 】 
    宇土市大太鼓収蔵館
    TEL:0964-22‐1930



企画:熊本県宇城地域振興局総務振興課
運営:宇城地域観光推進協議会
〒869-0532 熊本県宇城市松橋町久具400-1
TEL:0964-32-2113 FAX:0964-33-4335