轟水源、轟泉水道

江戸時代、宇土の城下の飲み水は水質が非常に悪く、当時の藩主だった細川行孝公は、街の南西部にある轟水源から松橋焼の土管を使い、藩士の家々まで水道を引く計画を立てました。長さ43センチの丸い土管を総延長4.8キロもつなぐ大工事で、寛文3年(1663)に完成しました。その後、馬門石による用水路に変わり現在も使われています。この水道水源となっている轟水源は、このような歴史的価値も認められて“日本の名水百選”にも選定されています。

地図

Google MAPで見る

Webサイト

宇土市観光物産協会

基本情報

  • 【 所在地 】 
    熊本県宇土市宮庄町
  • 【 お問合わせ先 】 
    お問合わせ先



企画:熊本県宇城地域振興局総務振興課
運営:宇城地域観光推進協議会
〒869-0532 熊本県宇城市松橋町久具400-1
TEL:0964-32-2113 FAX:0964-33-4335